スマートフォン、携帯時代となり、1億総カメラマン時代といっても、過言ではありません。

携帯はそれほどではないですが、スマートフォンは、とても多機能で精度もいいです。
もし、あなたが、ただ単にシャッターを押しているだけなら、それはもったいない。

 

   

2枚の写真を見比べてみて下さい。
同じ場所、同じ時間のスマートフォンで撮った写真です。

何が違うのでしょうか?

答えは、ホワイトバランスです。

 

 

このようなマークが、設定を触ってみると出てくるはずです。
このようなホワイトバランスという機能は、デジタル一眼レフにもあります。

呼び方は、それぞれの機種で違いますが、機能は同じです。
順番に説明していきます。

  • 晴天 :その名の通り、晴れの日の自然撮影に適しています。
  • 雲天:曇りの日に使えば良いのですが、晴れの日に用いても、面白いです。
  • 電球:写真下が、ちょうどこの「電球」で撮ったのですが、全体的に暖かな効果を写真に与えます。
  • 蛍光灯:もしかして、写真上は、この蛍光灯で撮ったのかも知れませんが、写真全体に青みがかった効果を与えます。
    都会の夜景のビルなどを撮るのに、適していると言えるでしょう。

ポートレート、つまり自分撮りや人物を撮る時は、それぞれ面白い効果を与えてくれます。
ついでに語ると、人物を大写しで撮る場合は、真っ正面からではなく、少し角度を付ければ、Goodでしょう。

それぞれの機能を説明しましたが、その用途でのみ用いるのではなく、色々、実験してみましょう!!
一流のプロカメラマンの場合は、この場面を撮るには、この設定でと細やかな設定がパット出るそうですが、普通の人は、色々、やってみて、トライ&エラーで上達していくものです。

2年前に本格的に、一眼レフにチャレンジし始め、勉強はしてるが、なかなか撮影に行けない僕が言うのも何ですが(^^ゞ

 

スーマートフォン、携帯、コンパクトデジカメでは物足りず、一眼レフを購入したい人には、 10年保証のアフターサービスもある【三星カメラ】カメラ販売
を、お薦めします。



人気ブログランキングに参加しています。
よければ、クリックお願いします。
【カテゴリ】に登録している他のブログもご覧できます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

Facebookページ:KI Communityでは、僕の全てのブログ(その多くは、レビュー・サイト)の更新のほか、様々な情報発信を行っています。